リードメールとは

リードメールとは

リードメールとは、配信されるメール内の広告URをクリックし、そのサイトへアクセスすることで報酬が得られるというシステムのことです。もともとは海外でペイドメール(報酬付きメール)と呼ばれているもので、日本ではリードメールと呼ばれることが一般的です。

 

広告主、サイト運営者、閲覧者で成立するシステムのため、広告を閲覧するサイトの会員を募り「会員を対象」にしたメールを送ることで成り立っています。広告主は会員に広告を見てもらえることで、宣伝効果が期待できることから閲覧者(会員)にも謝礼としてポイントが配られる仕組みとなっております。

 

広告は会員に対し配信されるメールなの広告URLのクリックの他、サイト内の広告をクリックしをしてポイントを付与する仕組みを設けているポイントサイトがあります。さらに、リードメールの最大の特徴として紹介した人が報酬を獲得するごとに、その一定額がもらえる「友達紹介制度」があります。

リードメールの特徴

  1. 配信されたメールの広告URLのクリックして稼げる
  2. サイト内の広告をクリックして稼げる
  3. 友達紹介制度を利用して稼げる